FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラのエリコ 第十ニ話「新宿事変」 

「ホワァタァ!アタタタタタタタタ」

すっかり夜も更け、BAR IKAHODOもほぼ満員になった。
ヒロミママもエンジンがかかりお決まりの筋肉芸でお客を楽しませている。

酒が飲めなくても客をハイテンションにしてくれるから、エリコはここが大好きだった。

カスミも美味い料理に満足している。

慶一郎は無理矢理化粧をされ店の隅で泣いていた。




そうやって騒いでいる間に、空が明るくなり始めIKAHODOの閉店時間がやってきた。


「今日はたのしかったわーんエリコちゃん」


すっかり化粧も落ち、ただのイカツイおっさんにしか見えないヒロミママ。
客を見送り終え、ようやく一段落ついた。


「こちらこそー♪」


自分が男ならここで働いていたかもしれないな、とエリコは来店するたびに思う。


「ねぇママ、今日食べたパスタのレシピ教えてください!」


「あんらカスミちゃんは料理熱心ねぇ!いいわよぅ」


「ねぇママ、化粧落としください…」


涙でマスカラが溶け、パンダのような顔になった慶一郎が言う。


「あ、そうだヒロミちゃんニュースみたー?」


「ニュース?脱獄犯がこの辺に潜伏してるってやつかしら?」


ヒロミママはタバコに火を着けながら言った。
ゴツゴツした大きな手から比べたらタバコが爪楊枝に見える。


「そうそれ、今チョッパの家に居候中なんだけど、大久保なの」


「ウッソ!やだコワイ、どんだけー」


このマッチョに怖いものなんてあるのか。



「それでさー鮫島のパパんとこが脱獄犯になんか過敏反応してるらしいのね」


「あらまあ、やっぱり」


「やっぱり?」


「なんでもないわ」


「ヒロミちゃん、上腕二頭筋が痙攣してる」


「ヤダーどんだけ~!」


ヒロミママが動揺した時のサインである。動揺し具合で上腕二頭筋の痙攣が激しくなるのだ。


「何かあったの?」


「・・・ここだけの話だわよ、誰にもいっちゃやあよ?」


「うん×3」


エリコとカスミと慶一郎が3人顔を寄せてくる。


「もうどんだけー、内緒話にならないじゃーん」



渋々、という感じだが結構ノリノリで話し始めたヒロミママ。
彼女(彼)の話はこうだった。


4年前、都内で一家皆殺しの凄惨な強盗事件が起こった。

その犯人として逮捕されたのが、鹿島大地という男だった。

鹿島は無罪を主張したが、裁判の結果、無期懲役の判決が下される。


操作上、様々な点で不振な部分がある事件だったが…それはそれで落ち着き、世間に忘れられた。

ここまでは鮫島組となんら関係のない事件なのだが…
当時の鹿島の恋人が、鮫島組組長・鮫島ジェームスの一人娘・鮫島・シェリー・沙耶香だったのだ。

しかし沙耶香は鹿島が逮捕された直後に姿を消した。
普段から父親と不仲であったらしいが、失踪直前に何かしらのトラブルがあったとも言われている。

そして昨日、鹿島が刑務所を脱走したのだが、その手引をしたのが若い女性らしいと言う。
鹿島の交友関係からして、沙耶香以外の人物は浮んでこない。

そこで警察は鹿島と同時に沙耶香も追っていると言うわけだ。




「だから、鮫島の親分さんがピリピリしてるのも解るでしょ?警察も散々娘さんの居所を聞きに事務所に押しかけたみたいよ」


「なるほど…」


「そういやオヤジの亡くなった奥さん、フランス人なんだよな」


「へえ~そうなんだ?」


「おう、一回だけオヤジが酔った時に写真見せてもらったけどすげえ美人だったぜ」


「ふーんじゃあ娘さんも相当美人なんだろうね。鮫島のパパもあれはあれで結構男前だし」

という事は娘はハーフ。そう言えば最近ハーフ美人を見たような。


「ま、そういう訳だからしばらくは鮫島組に近づかない方がいいわよ」


五本目のタバコの火を消すと、ヒロミは顔をしかめて言った。


「慶一郎、事務所帰らなくていいの?非常事態なんでしょ」


ヒロミから貰ったレシピのメモを、サイフに挟むカスミ。


「うーん、俺なんにも事情聞かされてないんですよね…とにかく姉さんとエリコのボディーガードしておけ、って言われて」


「うはは信用ねーの」


「うるせえ」


ケタケタと笑うエリコを睨みながら、慶一郎は少し不安になった。
本当に信頼されていないのだろうか、少しくらい事情を話してくれてもいいようなものだが。


「まあまあ、組というより鮫島の親分さんのプライベートな話だからね。坊や達を巻き込みたくないんじゃないかしら。ほら、警察も動いてる話だし」


さすがヒロミママ、フォローのタイミングを外さない。


「そうなんすかねえ…」





▼ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(月1回)
ネット小説ランキング>恋愛シリアス部門>「サクラのエリコ」に投票

nnr.gif

ブログランキングにもご投票していただければ幸いです。
a_02.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://intuitions.blog60.fc2.com/tb.php/192-a3480c8d

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。