FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボールZ改~サイヤ人来襲~

久々にDSのゲームを買ったのでレビューしてみよう。
(小説書けよ)
 
今回購入したのは「ドラゴンボールZ改~サイヤ人来襲~」
そうそう、ハイビジョン用に処理されて新放送という名の再放送されているアレです。

なぜ今回珍しくアニメのゲームを買ったかというと、
このドラゴンボール、昔からゲーム化されると意外にクオリティ高いんですよね。
様々なジャンルでゲーム化されていますが、
今回指しているのはRPGで、ファミコンの時代から何作か発表されています。
僕は「大魔王復活」「悟空伝」なんかの世代なんですが、
当時アニメのゲームにしては斬新なカードバトルシステムを導入しており
夢中になってやった記憶があります。
なかでも、スーパーファミコンでリリースされた「ドラゴンボールZ超サイヤ人伝説 」が
個人的に一番おもしろかったです。

で、今回ネットで色々調べらべて見たところ正統派RPGとしては
「ドラゴンボールZ超サイヤ人伝説」に近い代物らしく…急にやりたくなったわけです。

実際プレイしてみると、イベント、ダンジョン、戦闘、レベルアップ、スキルなど
正統派RPGの王道システムで非常に遊びやすい感じ。
アニメ本編で触れられなかった、悟空が神様の所で修業している間の
クリリン達のエピソードなど、ファンには嬉しい内容。
戦闘で手に入るアビリティポイントを振り分けることによって、各キャラをカスタマイズもできます。
(天津飯の気功砲をひたすら強化するとか)
しかし…純粋にゲームとしてみると少々辛口の評価を言わずにはいられない内容でした。

・会話シーンで見られる、キャラの感情表現。
ひとつセリフを言う度に、キャラの頭の上に「!」とか「?」とか表示されるんですが・・・
それがイチイチうっとおしい。
これのために会話のテンポが中断され、非常にストレスに感じてしまいます。

・基本的に一本道
いわゆるRPGの王道「おつかいゲーム」感がやはり否めません。
一個一個のイベント(例えばクリリンの修業編など)短くていいのですが
物足りなさが残ります。

・ゲームバランスが・・・
クリリン、ヤムチャ、天津飯の修業編が終わると
天下一武道会が始まり、背が伸びた悟空との再会シーンがあるのですが・・・
この時点でクリリン達はLv10くらい。しかし登場した悟空はLv4。
はて、ピッコロとの決選前にイベントで戦闘があり、悟空のレベルがあがるのかな?
が、決勝までのエピソードがダイジェストで流れいきなり決勝。
どうすんだい・・・。
と思っていたら武道会会場に「俺と手合わせするかい?」と
何度も戦える無理やりなキャラが設置されており、明らかにここでレベル上げをせよ、との雰囲気。
なぜ最初から悟空のレベル調整をしておかなかったんだろう…
ゲームのプレイ時間調整かしらん。
ストーリーのダイジェストも結構雑で、
ピッコロに神様が飲み込まれたくだりと、
それを助けるためにはおなかの中から封印された瓶を取り出せば…という説明はあるのに
神様を救いだすシーンが出てこず、
ピッコロとの戦闘後半でいきなり神様が出てきてしゃべってます。
(いつ出た)

これ以上ゲームシステムを複雑にしたりする事ができないのは
アニメゲームの限界なんでしょうか。
簡単なゲームがやりたくて、なおかつドラゴンボール好きな人にはオススメできるゲームかもしれません。






関係ないけどヤムチャが弱いのはわざとだろうか。
スポンサーサイト

コメント

ヤムチャは戦闘力20万以上あって強いよ                 でもそうなるのが遅すぎただけ。
 

途中で修業やめて野球選手になってましたしね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://intuitions.blog60.fc2.com/tb.php/272-f7065612

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。